GET READY FOR THE FUTURE

Mar 24, 2010





2001年の9.11の数日後にBarnstormersと出逢い僕の人生は一瞬にして変わった


体育館ぐらいある箱の中に落ちたら絶体絶命の高さのはしごと脚立が何台もそびえ立ち
至る所に数えきれぬ程のバケツとペンキ缶とブラシとローラーとビールの空き缶が散乱しており
ペンキと埃で汚れ果てたステレオの放置されたスピーカーからは爆音で音楽がながれ
壁にはアーティスト達がゴキブリのように張り付き見た事もないような絵を描いており

天井を見上げれば

一台のカメラが床に向けてぶら下げてあり
バスケットコート位あるサイズの床の上で描いてる者の絵を
そのカメラは数秒ごとに自動的にシャッターをきっていた



そんな空間に何も知らずに踏み入れて唖然として突っ立っていた僕の事を彼等達は笑顔で迎えてくれた



もちろん僕は彼等の事を知らなければ彼等も僕のことを知らない
その場で彼等とどういう会話を交わしたのかは全く記憶にはないが
壁を塗る為に使われる筈のローラーを筆代わりにしていた彼等に



床に絵を描いてる奴が描き終わったら次はお前の番だ 





僕はそのローラーを渡された。






Mar 24, 2010 | NYC 2010